NEWS

ALUMNINEWS2015/02/19

10周年記念企画FlagRelayのフラッグをタイムカプセルに入れて埋設しました

2015年2月13日(金)APUキャンパスのライブラリーとB-II棟の間に空き地に、10周年記念企画のFlagRelayのフラッグをタイムカプセルに入れて埋設しました。八木洋平10周年記念企画実行委員会代表の挨拶に続き、村上健APU事務局長から10周年記念企画の完了のお祝いの言葉がありました。そのあと重機で100kgあるタイムカプセルを中に入れ、参加していた校友達全員が少しずつ土をかけて、その後に標識を立てました。
タイムカプセルは20周年記念のときに掘り出す予定です。


Category

Previous NEWS & REPORTS

Find us on :

当サイトに掲載している文章および写真を、他媒体に転載することを禁じます。