校友会について

Find us on :

校友表彰制度

「APU校友会Achievement Award」とは、世界中で活躍しているAPU卒業生の活動を称え、支援するために設立されました。具体的には、APU開学宣言にある「自由・平和・ヒューマニズム」、「国際相互理解」「アジア太 平洋の未来創造」の基本理念を具体的に実践しているAPU卒業生を対象に、活動奨励金を授与します。

<過去の表彰卒業生(団体)一覧>

2011年度 >>

受賞者 : Megarini Puspasari(’06 APM)
受賞理由 : Megariniさんが設立し、代表を務める団体である「hoshiZora」の行っている、多くの子供たちの未来を支える活動は意義深く、APUの理念に合致するため。

*
「hoshiZora」は、すべての子供に平等な教育の機会を与え、その本来持っている能力を存分に発揮できる環境をつくる目的で設立されました。主な活動として、インドネシアの恵まれない子供たちを援助するために「フォスター支援プログラム」を実施しています。これは、インドネシアの初等・中等教育の教育費が約1ヶ月1,000円であることから、毎月1,000円の寄付してくれる寄付者を募集し、いただいた寄付金を利用して子供達の就学を支援するものです。Megarini さんは他のAPU卒業生と共にAPU在籍中に活動を始め、今では多くの人々がこのプログラムに参加しています。
*

受賞者 : 関 健太(’06 APS)
受賞理由 : 関さんが代表を務める「ドリームズクラブ」は、APUの多国籍な卒業生とともに英語や世界の文化を児童養護施設の子供達に教えるといったAPUらしい活動を通じて、アジア太平洋の未来創造を担う人材育成を行っているため。




ページトップへ戻る

当サイトに掲載している文章および写真を、他媒体に転載することを禁じます。